FC2ブログ

パソコン横丁を訪ねる

 2月に入ったある日の午後、健幸笑てんで知ったパソコン横丁を山内地区センターに訪ねた。私のパソコンでメ-ルのトラブルがあり教示が得られればと思ってのことだ。

 

16時の終了まで1時間を切っているせいか部屋には10人近い人がいるが席には余裕がある。始めてのこととて名前と連絡先を記入したあと早速スタッフと隣り合っての診断に入る。受付といい診断といいスタッフの方々は言葉遣いは必ずしも丁寧ではないが、対応は簡潔かつ誠意が感じられて気持ちがよい。

 

抱えていた2件のトラブルはここでは初歩レベルらしくほどなく解決。スタッフがやり、そのとおりこちらがやって問題解決を確認。30分くらいで用件は終了。ここは原則無料とのことだが出来ればいくばくかのカンパをとのことでコインをいれて部屋を出た。

 

聞けば既に十数年来の活動とのこと。確かにキャリアのありそうなスタッフの顔ぶれである。飛び込みの訪問にも快く応じていただけた。パソコンはなにかにつけてトラブルがありメーカーの電話サポートも混んでいたりで煩わしい。身近でこのようなグループがあることはとても心強いと思った。

20.2.4. 佐橋

スポンサーサイト



~銀の会に訪問して~


大場地域ケアプラザで活動している【銀の会】に訪問し、参加されている方にお話しを聞いてきました!

【絵手紙グループに参加されているSさんとTさんのお話し】

Sさん:もう10年以上前になるけど、自治会(一心会)の回覧で知ったのよ。大場町に住んでいて近いので続いているのねぇ。

Tさん:「歩け歩け」をやってたこともあるわよ~。学生時代から絵を描くのが好きだったので、絵手紙が続いているんだわねぇ。

Sさん:もともと、キルトや手芸が好きで、手先を動かすのが好きだったので今まできちゃったわけよ。

Tさん:絵手紙をやっていると明るくなれるし、ストレスもなくなる感じでいいわよね~。生きがいというか励みになるわねえ。

Sさん:絵手紙を通して皿洗いのボランティアもやるようになったので、付き合いも広くなったし~ィ、いいんじゃあない。

Sさん、Tさん:もちろんこれからもず~っと続けるわよ。

 

【書道グループに所属のTさん】

銀の会から誘われたの。実家が酒屋をやっていたから小学校の3年ころから酒を包む紙に字を書くことをやらされていたの。それが書道をやるきっかけで、それからず~っと書いているわねぇ。

書道をやっていると楽しいし、やった~っ!っていう充実感もある。気持ちが落ち着くし、集中することができるので満足感があるのよぅ。結婚式の受付でも物おじしなくなったわね~。勿論、これからもこられる限り続けるつもりよ~。

以上、【銀の会】に参加されている3名にお話しを聞いてきました。
とても楽しい会なんだなと参加者の声からも感じましたね。


この活動は、毎週金曜日10時~14時30分で、大場地域ケアプラザで行っているとのことです。
是非一度ご参加してみてはいかがでしょうか?



プロフィール

shouten28

Author:shouten28
健幸笑てんは、誰でも安心して地域を歩き回れるまちを目指し、ネットワークづくりを行っている団体です。このブログでは、地域活動情報や街歩きマップなどの情報を発信していきます。ぜひご覧ください!![写真は、長浜医院のイルミネーションです!!]

カテゴリ